ダイエット医薬品 ジェネリック通販

Read Article

話題の記憶障害向けサプリ(イチョウ葉)を検証!

話題の記憶障害向けサプリ(イチョウ葉)を検証!

話題の記憶障害向けサプリ(イチョウ葉)を検証!
日本国内向け製品の3つに1つが低品質という結果が!

人気10製品中、3製品は表示通りの素材を使用していないか、素材(イチョウ葉)自体の品質がかなり低レベルであることが判明した。

2005年発表された高齢化社会白書内で日本は過去最高の高齢者(65歳以上)人口比率 19.5% を記録。こうした動向から高齢者向けのサプリメントとして注目を集めているのがイチョウ葉やイチョウ葉エキスを素材に使ったサプリメント製品。あるいは最近では、受験生やサラリーマン向けに「 IQ サプリ」「集中力向上サプリ」などの製品名で注目を浴びている。

訪問販売、通信販売なども加え、薬局、インターネットショップなどから品質テストの対象となった10製品を選び、厳しい管理下の独立試験場で、以下のような品質テストを実施した。

  • イチョウ葉エキスの有効成分であるフラボノイド類、テルペノイド類が表示ラベルにある原材料使用料から期待できる最低限を満たしているかどうか(原材料の量およびその質を検証する目的)
  • ハーブ類などに多くみられる農薬残留などからくる鉛混入がないかどうか
  • 錠剤の場合(カプセル類などは適用されない)は体内で適切に溶解するか

上記のテスト結果、3製品(1製品はテレビ通信販売、1製品は薬局、1製品はインターネットショップ経由)が表示レベルに記載してあるイチョウ葉エキスから期待できる最低限の有効成分を含まない、つまり低品質製品であることが判明した。全製品について鉛混入の問題はみられなかった。また、適用される製品中(錠剤)、溶解度テストでも問題はなかった。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)